このブログの主人公

梅の花&三津五郎

Author:梅の花&三津五郎

カテゴリ
最新記事
最新コメント
がんばろうニッポン
250_78_bana_nyanpro.gif
月別アーカイブ
猫友日めくりカレンダー
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

愛は不滅

昨日の福千代ちゃん無事保護のお知らせ
いまだざわついております(笑)
よかった、ほんとによかったです。


DSC06442.jpg



昨晩は大好きなお父さんと一緒に寝たとの情報が!
我が子ですもの、うんうん・・・(感涙)


もともとはストリートキャットだった三津五郎。
うちの仔になってから、しばらくは
「お外出せーーーーーーー」と猛抗議。
飼い主と闘ってました。

ようやく落ち着いた頃
息子の部屋の窓がちょっと開いていて
そこから脱走したことがありました。

生きた心地しませんでした。
マンションの1階なので、ベランダから専用庭へ出て
お隣さんちの庭にお邪魔して
そこから大冒険?!
朝脱走して、夜11時まで遊びほうけていました。
(今だからこそ、こんな風に綴れますが)

午後に一度、専用庭と道路の境にある外庭部分に
ひょこっと顔を出して
「みっちゃん~みっちゃん~」と叫ぶ私に
「ママ、心配しないで。もうちょっと遊んでくる」とばかりに
いたずらっぽい目をして、ささっと走り去ってしまいました。

実家の母は
「三津五郎は臆病だし、猫はテリトリーがあるので
遠くにはいかないはず。近くにいるわよ」と言ってくれましたが。

夜11時過ぎに、ベランダに登場!
またたびの葉を窓の際に置いていたので
誘われた?おなかが空いた?
ベランダから「どうもどうも。遅くなっちゃって」てな感じで
片足を踏み入れた瞬間に捕獲(爆)
泣きながら三津五郎をぎゅっと抱きしめたこと
三津五郎も私の首に自分の手をまわして
ぎゅっとしてくれたこと
私の顔をぺろぺろ舐めた時の
みっちゃんの舌のざらざら感

いっぱいいっぱい思い出しました。


あれから、7年。。。。。


IMG_0430.jpg


態度も体型もかなり立派になりましたが
私たちの愛は永久不滅よね!!!


IMG_0442.jpg




みっちゃんのお食事処のてぬぐい、模様替えしました。


IMG_0440.jpg


金魚さん、涼しそうです。


IMG_0439.jpg






*** お知らせ ***

里親さん募集のお知らせです。

20160726-05.jpg


ビビビと来たあなた!
そこのあなた!!こちらのバナーをクリックしてね 

chelsymini-boshu.jpg

どうか素敵なご縁がありますように。






1370701904.gif

次回は6000拍手★
三津五郎からプレゼントを!!!!
「6000拍手した方は、名乗り出てほしいでやんす」
コメント欄でもメールでも
こそっと鍵コメでもOKです。


集まれ“ヘソ天倶楽部”入部者募集中。
ヘソ天倶楽部参加表明をされましたら、左下にあるメールフォームから
入部希望のにゃんこちゃんのお名前と男女別をお知らせくださいね。
折り返しご連絡させていただきますので
これぞヘソ天って写真を添付でお送りください。
お待ちしておりまぁす!!



ご訪問いただき、ありがとうございます。
暖かいコメントを残してくださって
三津五郎、飼い主共々感謝しております。
お返事もままならないので、大変心を痛めております。
皆様からのコメントは、本当に楽しく拝見させていただいております。
只今、皆さまのブログへの訪問をもって
個別のコメントにかえさせていただいております。




***旧・三津五郎ブログは↓みっちゃんをぽっちっとね***
DSC01392.JPG


三津五郎登録中!

ねこ時計

三津五郎にもふもふっと応援お願いします



白黒猫 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

No title

わたしも手を回したところでうるっときたー(T ^ T)
うちはざらめ以外はみんな赤ちゃんのときに来ているので
お外は最初から怖いみたいです。
ざらめもビビりなのでやっぱり窓を開けると逃げます。
だから自分から出たいってことはないけど、
なにかのきっかけで出てしまったら、
きっとざらめとは2度と会えないと思ってます…。
猫だってね、本当はごはんくれる場所に帰りたいはずなんです。
昔はそれが普通だった。
今はそれをさせてあげるには、あまりにも猫に厳しい世知辛い世の中になりました(T ^ T)

フクチョン、本当に良かったです。

No title

手をまわして来たってところで
あ~泣けましたー(>_<) 我が家ではまだ
こんな状況が起きた事なくて、でもたまに
フッとこの11年、そんな事にでもなったら…
ってのは幾度と思いうかべたりはしましたね
シュリとはもう日本中一緒に移動したこの
長年だったので、いつでも脱走なんて出来ましたもん(-_-;)
みっちゃああああん、もうそんな事することは
ないだろうけど、ずっとずっとママとパパのところで
ででーんドドーンとしてよおね!へそ天してよーね!
フクチョンのこと、本当に本当に良かったですよね!!!
非公開コメント